Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム
「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出」
奈須きのこの体験コメントを公式サイトで公開

2018.05.18

FGO PROJECT(有限会社ノーツ、株式会社アニプレックス、ディライトワークス株式会社)は、Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出」(以下、本脱出ゲーム)の公式サイトにて、2018年5月18日(金)に、本脱出ゲームを体験したTYPE-MOONの奈須きのこのコメントを掲載いたしました。
コメントでは、奈須きのこが本脱出ゲームを体験した感想や、これから体験される方に向けてのメッセージなどが記載されています。
■Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム「謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出」公式サイト

http://realdgame.jp/fgo2018

 

 

【奈須きのこからのコメント】
『ベーカー街からの脱出』、予想以上の面白さでした!
FGOユーザーであれば馴染みのあるソースの活用、
提示されるリドルを解き明かす閃き、
積み重なっていく情報の整理、
仲間たちとの共同作業と、用意された舞台装置への信頼の深度。
その全てが密接に関わって疾走していく濃厚な60分間。
プレイ中、あまりに切迫していたコトもあり、途中で「よーし、アタシ歌うわ!」と言い出すエリちゃんに
「頼むから黙っていてネ!」とつっこんだのは自分だけではないと思います。
自分は「あと一手、いや二手足りなかった……!」という結果で終わりましたが、こんなにも楽しくてこんなに悔しかったのは
アナスタシアピックアップで孔明がすり抜けた時以来です。最近か。
これから楽しむ人はどうか一切の情報を入れず、裸一貫でレイシフトしてください。
“特異点に放り込まれる”という事はどういう事なのか、その片鱗が味わえる事請け合いです。