『Fate/Grand Order Arcade』
プロジェクト始動のお知らせ

2017.07.31

ディライトワークス株式会社 (本社:東京都目黒区 代表取締役 庄司顕仁 以下ディライトワークス)は、有限会社ノーツ(本社:東京都台東区 代表取締役 竹内友崇 以下ノーツ)、株式会社アニプレックス(本社:東京都千代田区 代表取締役 岩上敦宏 以下アニプレックス)、株式会社セガ・インタラクティブ(本社:東京都大田区 代表取締役CEO 杉野行雄 以下セガ・インタラクティブ)と共に、4社の共同プロジェクトとして発足したFGO ARCADE製作委員会に参画し、アミューズメント施設向けゲーム『Fate/Grand Order Arcade』の共同制作を開始いたしました。

『Fate/Grand Order Arcade』は、現在配信中のスマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』に登場するサーヴァントや世界観をベースに、3D化されたサーヴァントをプレイヤー自身で操作し、仲間と一緒にバトルを楽しむことができる「英霊召喚チームバトル」というジャンルのゲームです。2018年の全国稼働に向けFGO ARCADE製作委員会に参画する4社が共同で制作を進めております。
そのほかにもアーケードならではの要素として『Fate/Grand Order』内に登場するセイントグラフや概念礼装を物理カード(リアルカード)で再現いたします。

 

なお、2018年の全国稼働に先駆けて、今冬に開発ロケーションテストを予定しております。

 

FGO ARCADE製作委員会は『Fate/Grand Order Arcade』を通じ、より多くのお客様へ『Fate/Grand Order』を楽しんでいただける多様な機会を提供してまいります。

▲3DCGで再現されるサーヴァント

 

▲セイントグラフ(一例)

 

▲概念礼装(一例)

 

▲『Fate/Grand Order Arcade』PV公開中

 

【Fate/Grand Orderとは】
『Fate/Grand Order』はTYPE-MOONが手掛けるスマートフォン向けRPGゲームです。
未来が失われた世界でプレイヤーはマスターとなり、英霊(サーヴァント)と呼ばれるキャラクターたちを従えて過去へ遡り、聖杯探索(グランドオーダー)と呼ばれる旅に出ます。
制作にはTYPE-MOON武内崇や奈須きのこをはじめとする豪華クリエイター陣が参加し、また、作品を彩る豪華声優陣が集結しました。
2016年末にはメインストーリー第一部が完結、現在は全4編からなる新章「Epic of Remnant」の配信が開始されています。メインストーリーに加え、サーヴァントごとに個別のストーリーがあり、100万字を超えるボリュームのシナリオが展開されています。

 

2015年7月30日の配信開始以来、日本国内では2017年5月に900万ダウンロードを達成いたしました。また、中国向け簡体字版、台湾・香港・マカオ向け繁体字版、北米地域向け英語版を配信開始しており、海外でも積極的に展開しています。

 

『Fate/Grand Order』は2017年7月30日に配信2周年を迎え、今後も更なる広がりを見せるタイトルに成長しています。