台湾・香港・マカオ向け
繫体字版『Fate/Grand Order』がサービスを開始

2017.05.18

ディライトワークス株式会社(本社所在地:東京都目黒区 代表取締役 庄司顕仁 以下ディライトワークス)、有限会社ノーツ(本社所在地:東京都台東区 代表取締役 竹内友崇 以下ノーツ)、株式会社アニプレックス(本社所在地:東京都千代田区 代表取締役 岩上敦宏 以下アニプレックス)の3社は本日5月18日(木)より台湾、香港、マカオ向けの繁体字版『Fate/Grand Order』(以下繁体字版)がAndroid/iOS両プラットホームでサービスを開始したことをお知らせいたします。

 

 

ディライトワークス、ノーツ、アニプレックスの3社では現在『Fate/Grand Order』を配信している日本、中華人民共和国、そして本日5月18日(木)よりサービスを開始した台湾、香港、マカオに加え、今夏北米においても配信することが決定しており、今後も『Fate/Grand Order』をお待ちいただく皆様へお届けするため、積極的な海外展開を行ってまいります。

 

今後とも『Fate/Grand Order』をよろしくお願いいたします。