【レポート】
韓国で『Fate/Grand Order』の
イベントが開催されました!

BLOG > 広報ブログ
2017.11.01

皆さま、こんにちは! ディライトワークス広報担当です。
先週末、日本各地に雨と風をもたらした台風が通り過ぎてから、秋らしい穏やかな天気が続いていますね。

 

台風が関東地方に近づいていた10月28日(土)、東京・秋葉原ではローソンさんとのコラボ店舗が始まりましたが、ちょうど同じ日、おとなり韓国では、『Fate/Grand Order』(韓国語版)の配信にむけて「カルデアマスター採用説明会」と名付けられた大規模イベントが開催されました。
こちらで、会場の様子をレポートいたします。

 

イベントは、ソウル市内にある大型ショッピングモール「永登浦タイムズスクエア」内にあるシネマコンプレックスで行われました。

 

▲永登浦タイムズスクエア外観

 

会場入口のホールに到着すると、壁一面に『Fate/Grand Order』のサーヴァントの姿が! 天井の高いホールを取り囲むように設置された大型パネルを見るだけで、韓国での盛り上がりが伝わってきます。

 

▲壁面に設置されたサーヴァントの大型パネル

 

エスカレータ横の案内サインや、後ほどコスプレイヤーが登場するステージなど、ホール内全体が『Fate/Grand Order』一色でした。

 

 

▲イベントの開催を伝えるバナーと、サーヴァントのスタンディが並ぶコスプレステージ

 

韓国では、以前からアニメが放映されていたこともありFateシリーズはとても人気があるそうです。ステージイベントは、巨大なスクリーンのあるシアターで開催され、500名近いお客様で満席でした。

 

ステージには、アニプレックスの代表取締役の岩上敦宏氏、アルトリア・ペンドラゴンやアン・ボニーを演じる川澄綾子氏、弊社FGO PROJECTクリエイティブディレクターの塩川洋介が登壇。コスプレイヤーが待つステージの中央に、大きな歓声とともに迎え入れていただきました。

 

 

『Fate/Grand Order』の成り立ちやゲーム内容の紹介の後、韓国でゲームの配信を行うNetmarble Games Corp.の事業本部長Lee Hyun-Sook氏から、韓国での配信日が11月21日(土)であることが発表されると、ファンからは大きな拍手がおくられ、会場の興奮はピークに達しました。

 

 

韓国で配信される『Fate/Grand Order』のテキストは、これまでFateシリーズの小説などの翻訳を担当されてきた翻訳家陣によって訳された韓国語テキストが表示されます。

 

韓国での配信まで約3週間。海外での配信が増えるにつれて、より多くのお客様に『Fate/Grand Order』を楽しんでいただけることがとてもうれしいです。

 

広報ブログでは、今後も各地で開催されるイベントの様子などを担当者視点でお伝えしてまいります!