国際基督教大学(ICU)で弊社プロデューサーが出張授業を行いました!

BLOG > 人事ブログ
2018.07.20

皆さま、こんにちは。

ディライトワークスの採用担当です。

 

弊社のプロデューサーセクション・マネージャーでプロデューサーの加藤拓が、2018年6月7日に国際基督教大学の授業に参加させていただきましたので、その様子をご紹介します。

 

今回、国際基督教大学様のキャンパスに初めてお伺いしました。

キャンパスはとても広く、移動に自転車を使用している学生さんも多く見られました。

 

敷地内には学生の皆さんの寮や、礼拝堂などもあり、

また、とても緑が豊かでどこか心が洗われるような気分に浸りました。

 

さて、今回は国際基督教大学の太田先生の計らいにより、ゲーム業界に興味を持つ学生の方々を対象とした授業に参加させていただきました。

 

会場は満席の状態で、始まる前から皆さんの熱意を感じました。

 

加藤の講演では、自社やゲーム業界のこと、ゲームを創る工程のご紹介、プロデューザー職のやりがいや、ゲーム業界の様々な職種などをご紹介しました。

 

メモをとりながら、真剣に加藤の話を聞いてくださった学生の皆さんのまっすぐな眼差しと元気なやり取りがとても印象的でした。

 

授業はスライドを用いた講演だけではなく、途中で参加型のワークショップも実施。

 

自己紹介をベースにしたワークショップや、ゲームを実際プレイした感想をグループで話し合う内容など、普段とすこし違う授業内容だったためか、参加された学生の皆さんにとても興味を持って取り組んでいただけました。

 

 

また授業のなかで、採用担当の私から当社の紹介もさせていただきました。

 

授業当日までディライトワークスの事を知らなかったという方も、興味を持っていただけたようで、質問をいただけました。

 

採用の担当としては、一人でも多くの学生の方々が当社に興味をもっていただけることが何より嬉しいです。

 

参加された方からの授業の感想として、ゲームを作る側の枠組みを聞けたことにより、あらためてゲーム会社がどのような構造になっているかを知ることが出来た、等の感想をいただけました。

 

約2時間という短い時間でしたが授業に参加された学生の皆さんにとって、将来を考えるときにこの時間が少しでもお役に立てたらうれしいです。

 

ディライトワークスは、これからもゲーム業界を志す皆さんに向けたイベントやワークショップ、講演会などを実施してまいります。

 

【お知らせ】

 

2019年度新卒採用 追加募集を開始しております。

 

当社は「ただ純粋に、面白いゲームを創り続ける」というミッションを掲げ、

お客様に価値あるコンテンツを提供し続けることを目指して日々取り組んでいます。

純粋に、まっすぐに、ゲーム創りに熱狂している会社。

それがディライトワークスです。

 

私たちの挑戦に、共に挑んでくれる方のエントリーをお待ちしております。

 

エントリーをご希望の方は、弊社ホームページのRECRUITページ(新卒採用)よりお申込みをお願いいたします。

 

▼RECRUITページ(新卒採用)

http://delightworks.co.jp/recruit/newgraduates/2019/